2011年4月アーカイブ

災害に強い建物を

| トラックバック(0)

この度の震災により直接的に被災を受けていない方々も

非常に不便な生活を強いられている報道が今まで多くされてきました。

私共が2009年にアイフルホーム様と共同開発したプロジェクトにて

「スーパーサステナブル住宅」というモデル住宅があります。

この住宅は、太陽光発電や太陽熱を利用した給湯システム、

そして廃材を利用するバイオマスと言われる暖炉、雨水を貯蓄して

トイレに使用するシステム、電気自動車などが採用されています。

さらにこの住宅に私共の光エネルギーを利用したバイオラバーが、

予防医療のプロジェクトの一環として採用され、居住者にあったかさを

提供しています。

これらの設備により、20年間で約1000万円の生活コストを節約できるのです。

つまり、光のエネルギー、再生エネルギーを使用し、

省エネルギーにしていくことによって、これまで普通に利用していた

電気、ガス、水道、ガソリンが無くても、ほぼ通常の生活が出来るのです。

震災によって多くのインフラが断たれたことを目の当たりにして、

もし、このモデル住宅の発表当時にこのような住宅が

沢山建設されておれば、災害時でも通常の生活が出来たのかもしれません。

今一度、私たちは住まいに対して見直す必要があります。

これから、この度の被災地はもとより日本全国で住宅を

建設しようとご検討されておられる皆様には非常に参考になると思います。

災害に強い住宅を考えましょう。

 

2011/4/14・15・16の3日間、インテックス大阪にて

「バリアフリー2011」に山本化学工業も出展致しました。

 主催者発表では、この3日間でなんと93,351人もの方々が

来られたとのことです。

そして我々のブースにも沢山の方々に立ち寄って頂き

有難うございました。

 

この3日間我々は、2月に発売致しました「Gタイプ2」を始めとする

バイオラバー製品や、近日発売予定の「ゼロポジション スイムウェア」の

コーナーなどを設けておりました。

 

実は、予想以上の反響があり、両商品共のカタログやパンフレットが

無くなり、開催途中で本社より補充をせざるを得ない状況でした。

当日お立ち寄り頂いたにも関わらず、カタログ等をお渡し出来なかった

方々には、この場をお借りしましてお詫び申し上げます。

尚、ご連絡を頂ければカタログ等をお送り致しますので、

弊社ホームページのお問い合わせページよりご連絡下さい。

 

今回、多くの方々とお話しさせて頂きましたが、

ブースに置いていた製品やカタログ以外のこととして、

放射線防護服についてのお問い合わせも多々頂きました。

 

山本化学工業は過去にX線防護用の素材も手掛けており、

私共のホームページの沿革にも記載がありますのでお声掛けして

頂いたと思います。それほど今回の原発事故について多くの方々が、

不安や心配を抱いておられることを実感致しました。

 

現在、私共のノウハウを生かして、少しでも皆様のお役に立てる

素材や製品開発を急ピッチで行っておりますので、何か進展が

ございました際にはこのブログに書かせて頂きます。

 

また、以前にこちらで告知致しました通り、6/7・8・9に東京ビッグサイト

西1,2ホール&アトリウムにて「健康博覧会2011」が開催されます。

この展示会へも出展致しますので、ご来場された際には是非お立ち寄り

ください。

東日本大震災 支援状況報告3

| トラックバック(0)

 

先週4/7に、大阪・梅田でバイオラバーのセミナーを行いました。

そのセミナー会場にて義援金受付のコーナーを設置し、

来場された皆様方より義援金を募らせて頂きました。

その結果、沢山の義援金を集めることができました。

寄付して頂いた方々へ心より厚く御礼申し上げます。

 

このセミナーでの義援金に合わせて、社内で募った義援金を、

当社のホームページでも紹介致しております

「スマイルプリーズ☆藤原紀香こども基金」に寄付させていただきます。

集まった義援金は「スマイルプリーズ☆藤原紀香こども基金」から

「日本赤十字社」を通して、被災者の復興支援として届けられます。

 

少しでも多くの被災者の方々を支援出来るように、

山本化学工業は様々な支援活動を継続的に行いたいと思っております。

 

P4110644s.jpg

4月8日午後2時より、リーガロイヤルホテルにて、

バイオラバースイム『ゼロポジション スイムウェア Z-Po 05』の

記者発表を、びわこ成蹊スポーツ大学 若吉 浩二先生と共に行いました。

この『ゼロポジション スイムウェア Z-Po 05』は、

水泳の本番で速く泳げる特殊練習用水着で、

競技者や大人のアスリート志向のスイマー向けの製品です。

今までよりタイムを短縮したいと日々努力されているスイマーの方を

少しでもサポートしたいという思いで改良を重ね、

ようやく製品化が実現致しました。

 

 

泳力にもよりますが、通常泳ぐ際に身体をバランス良く

水に浮かすことは難しく、徐々に足は下がってきます。

zeroposi_01.jpg

 

 

しかし、練習時に『ゼロポジション スイムウェア Z-Po 05』を

着用することによって、速く泳ぐための身体のバランスを改善し、

競技本番でも生かすことが出来ます。

zeroposi_02.jpg

 

製品化するまでに多くのスイマーの方々に着用して頂き、

非常に良い反応も得ております。

あるスイマーの方は、社会人となって学生時代に

必死に練習していた時の、速く泳ぐイメージは自分の中にあるものの、

実際はそこまで泳げていないという違和感をお持ちでした。

そこで、この『ゼロポジション スイムウェア Z-Po 05』を

着用してもらったところ、学生時代のイメージと同様に泳ぐことが出来、

さらに着脱後もそれに近い感覚で泳げたので、非常に喜ばれておりました。

 

是非ともスイマーの皆様には、この速く泳ぐボディポジションを体感し、

体得して頂きたいと思っております。

 

今後『ゼロポジション』の製品につきましては、

当社ホームページ等を通じて詳細を随時お伝えしていきます。

 

前回の被災者支援の報告(3/25のブログ)に引き続き、

先週3/29にも私共のシート(ウェットスーツ用高機能素材)の

支援ができましたので、ここにご報告致します。

 

今回は社団法人 大阪青年会議所様の力をお借り致しまして、

被災地に支援物資を届けて頂くことになりました。 

 

osaka_seishonen_kaigi.jpg

 

私共のシートを持ち込みさせて頂いた倉庫には、

一般の方々からの支援物資も沢山集まっており、

日本人が一丸となって復興しようという助け合いの気持ちの

大きさを改めて実感致しました。

 

一日でも早く被災者のもとへ届けられ、

私共のシートが冷えや床の硬さにお困りの方々の

お役に立つことを願っております。

 

山本化学工業も一丸となって、支援を引き続き行いたいと思っております。

各種展示会の予定

| トラックバック(0)

 

● 健康博覧会2011  http://www.this.ne.jp/

先日、当ブログ内でもお伝え致しましたように、

3/16・17・18に東京ビッグサイトで開催される予定でした

健康博覧会の延期についてですが、震災及び被災者の

受入れ等に伴い、日程の調整で難航がありました。

しかし、この度6/7・8・9の開催で正式決定されました。

また、この延期に伴い開催場所のエリアに変更が

ありましたので何卒お間違いの無いよう、お越しください。

開催エリア:(変更)東京ビッグサイト西1,2ホール&アトリウム

 

● バリアフリー2011  http://www.itp.gr.jp/bf/

インテックス大阪にて、高齢者・障害者の快適な生活を

提案する総合福祉展であるバリアフリー展に我々も出展致します。

開催日:2011/4/14・15・16(3日間)

開催時間:10時00分~17時00分

開催場所:インテックス大阪

(〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102)

入場料:無料

(当日会場での登録又はインターネットによる事前登録必要)

 

高齢化社会に向けて、一番大事と考える「自立した生活を送りたい」

という希望を少しでも実現するために、我々の商品をご提案させて頂きます。

是非皆様方のご参加をお待ちしております。

また、インテックス大阪でも被災者の受入れを先日から行っておりますが、

事務局よりイベントの開催には影響が無いとの発表がされております。


 

この度の震災で被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

また、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

山本化学工業

プロフィール

山本化学工業株式会社
代表取締役社長
山本 富造
1959年大阪市生まれ。
81年近畿大学商経済部経営学科卒業、山本化学工業入社。
84年実父の跡を継ぎ、社長に就任。
その間、米国フロリダ州立国際大学に留学、多国籍企業論を学ぶ。 少林寺拳法正拳士四段、他にサーフィンを楽しむ。好きな言葉は「拳禅一如」。