くらしを護る3つの対策

カテゴリ:

先週半ばから週末にかけて4日間、

 

私共は「大阪勧業展」と「モノづくりフェスタ」の

 

2つの展示会に出展させて頂きました。

 

ご来場されたみなさま有難うございました。

 

私も少しの時間でしたが、

 

どちらの展示会にも訪問し、私共のブースへ足を

 

運んで頂いた多くの方々とお話しさせて頂きました。

 

みなさまが東日本大震災を始めとする自然災害に

 

対する危機管理への意識が高まって

 

おられることを改めて実感致しました。

 

 

そのような中、今回の展示会で私共のブースでは、

 

水害・寒さ対策として「安全ハイブリッドウェア」、

 

放射線対策として「バイオラバーRSMスピリット」、

 

温熱治療による低体温対策として「温熱メディカルバイオラバー」

 

3つの対策をコンセプトとして展示させて頂きました。

 

 

 

RSMspirit-for-web.jpg

一般用放射線遮蔽服「バイオラバーRSM スピリット」

 

世界各国で起きております

 

地震、津波、氾濫、気象変化など想定外の自然災害に対して、

 

自分のくらしは自分で護る時代となってきております。

 

いつ起こるか分からない災害に対して、我々は出来る限りの

 

対策や知識を持っておくことは非常に重要なことです。

 

 

そのような災害に対して、

 

私共は少しでもお役に立てるモノづくりが出来ますよう、

 

今後とも危機管理に関わる製品開発を

 

続けていきたいと思っております。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamamoto.e-ideal.jp/mtos/mt-tb.cgi/131

yamamoto
山本化学工業

プロフィール

山本化学工業株式会社
代表取締役社長
山本 富造
1959年大阪市生まれ。
81年近畿大学商経済部経営学科卒業、山本化学工業入社。
84年実父の跡を継ぎ、社長に就任。
その間、米国フロリダ州立国際大学に留学、多国籍企業論を学ぶ。 少林寺拳法正拳士四段、他にサーフィンを楽しむ。好きな言葉は「拳禅一如」。