2012年4月アーカイブ

放射線対策製品の開発

| トラックバック(0)

19日に福井県で開催されました繊維学会にて

講演をさせて頂きました。

この講演会は「防災と復興に活用される繊維技術」

というテーマをもとに

私共の他、協会の方、繊維関連の企業2社様が講演致しました。

 

関西でもここ最近は防災や原発についての関心もあり、

130人を超える方々がお集まりになられておりました。

 

私共としては、昨年度の震災を受けて、

1年間急ピッチで取り組んでまいりました

放射線対策関連製品の研究や開発などについて

話させて頂きました。

非常に関心を持って頂き、終了後も数名の方とは

話させて頂きましたが

一方、まだまだ必要とされるところに

私共の製品が認知されていない可能性もあるとも実感致しました。

 

まだまだ研究すべき点や開発改良する必要がある分野です。

迅速な復興と復旧、安全な対策や作業に役立つモノづくりを

山本化学工業は社員一丸となって行っていきます。

 

また、新しい製品や情報などは可能な限り、

このブログや弊社サイトにて発信していきます。

山本化学工業

プロフィール

山本化学工業株式会社
代表取締役社長
山本 富造
1959年大阪市生まれ。
81年近畿大学商経済部経営学科卒業、山本化学工業入社。
84年実父の跡を継ぎ、社長に就任。
その間、米国フロリダ州立国際大学に留学、多国籍企業論を学ぶ。 少林寺拳法正拳士四段、他にサーフィンを楽しむ。好きな言葉は「拳禅一如」。