国際放射線防護学会(IRPA)より

カテゴリ:

国際放射線防護学会(IRPA)より

弊社サイトのニュースページでもお伝え致しましたが、
昨日(現地時間5/14 10時)より英国スコットランドの
グラスゴーにて第13回放射線防護学会が開催されました。

この学会は4年に1回開催されておりますが、
早速現地入りしております弊社社員より連絡が入り、
これまでの学会での参加人数より多いとのことで、
やはり、昨年度の福島の事故の影響によるものだと感じております。

この学会に併設されております展示会に
弊社のこれまでの放射線遮蔽関連商品「バイオラバーRSMウェア」ヤ
新商品でありますバイオラバーRSM「コアウェア」「センサースポット」
「マルチプルシート」の3商品も併せて展示発表させて頂いております。

20120515.jpg 
山本化学工業のブース
(携帯での撮影の為、画質が悪いことをご了承ください)

すでに原発関連の企業様や学者の方々が多く弊社のブースを
訪れているとの報告もあります。

未曾有の災害を迅速に収束できるように、
また復興作業にお役立て頂けるように
今回、世界に私共の製品を発信させて頂いております。

また、学会の方では近畿大学原子力研究所と、
この1年ご一緒に研究させて頂いた「バイオラバーRSM」の
放射線(特にセシウム137)に対する遮蔽効果の有効性について
発表しております。

また最新情報や学会以外の放射線関連の情報がありましたら
出来る限り皆様にお伝えできればと思っております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamamoto.e-ideal.jp/mtos/mt-tb.cgi/141

yamamoto
山本化学工業

プロフィール

山本化学工業株式会社
代表取締役社長
山本 富造
1959年大阪市生まれ。
81年近畿大学商経済部経営学科卒業、山本化学工業入社。
84年実父の跡を継ぎ、社長に就任。
その間、米国フロリダ州立国際大学に留学、多国籍企業論を学ぶ。 少林寺拳法正拳士四段、他にサーフィンを楽しむ。好きな言葉は「拳禅一如」。