2012年12月アーカイブ

来年に向けてのランチ

| トラックバック(0)

IMG_0337.JPG

本日はリーガロイヤルホテルにてお昼をとりました。
 
 
何故こんな話をするのかって、、、??
 
実は毎年この時期に我が社ではホテルのランチビュッフェを利用して忘年会をします。
これは長年続けている恒例行事です。

IMG_0338.JPG

普通、忘年会と言えば週末の夜にアルコールと共にするものかもしれませんが、我々はお昼にします。


その一番の理由は、社員が一同に集まることを目的としています。
決して私がお酒を飲めないからではありません(笑)
 
 
本社や大阪の工場はもちろんのこと、東京オフィスの社員、そして岡山工場の社員みんなが集まって、今年一年の労いをやはり顔を見て話したいという想いがあります。
 
当然ながら普段、お互いに関わることがない部署の社員同士や電話やメールでしかやり取りの無い社員同士が、この会で顔を合わせてコミュニケーションを取ることで、どういう考え方を持っているのかということを感覚的に掴むことが出来ますから、今後の仕事もスムーズに回ることに役立ちます。
 
 
その介もあって、この時期は繁忙期で疲れている上、せっかくの休日にも関わらず、東京や岡山のスタッフは参加しますと言ってもらい前日や朝イチから出発して毎年来てくれてます。
 
 
またホテルで食事をとる理由は、そこに2つの社会人としての教育があるからです。

 

IMG_0340.JPG

 

1つめは普通、兄弟・親戚や友人の結婚式以外ではあまりホテルで食事をすることがないと思います。
そこでこの機会にテーブルマナーを知ってもらうという意味があります。
 
2つめは、どうしたらいいのか分からない新入社員に対して、忘年会を経験したことのある若い社員がテーブルマナーを教えることもあり、普段の職場を離れたところでの社会人としての教育を行うことで、意外と社員同士の絆を深めるものなんです。
職場と休日は別という社会人が増える中、会社の行事とは言え、我々の社員はそういう意味ではよくやってくれています。
 
 
こう書くと堅苦しい行事かと思われますが、実際はそうではありません。
食べる人はこれでもかっていうくらい食べてますし、アルコールを飲む人はたくさん飲み続けてます(笑)
なんせ、私がどこでお酒をもらえるか言い回ってたぐらいですから。

 

IMG_0336.JPG

 

今回はリーガロイヤルホテルのリモネというレストランの景色もいい席を用意して頂き、とても美味しい料理をいただきました。普段話す機会が少ない社員とも話せて本当にいい時間を過ごせました。

 

IMG_0341.JPG
 

身内の話ばかりしましたが、今日からまた来年に向けてより一層社員一丸となって頑張りますので、今後とも宜しくお願い致します。

山本化学工業

プロフィール

山本化学工業株式会社
代表取締役社長
山本 富造
1959年大阪市生まれ。
81年近畿大学商経済部経営学科卒業、山本化学工業入社。
84年実父の跡を継ぎ、社長に就任。
その間、米国フロリダ州立国際大学に留学、多国籍企業論を学ぶ。 少林寺拳法正拳士四段、他にサーフィンを楽しむ。好きな言葉は「拳禅一如」。